生物多様性を守る「にじゅうまるプロジェクト」への参加(多田機工)

ESG

多田機工は、生物多様性を守るためのアクションとして「にじゅうまる宣言」を行いました。

「にじゅうまる宣言」とは、国際自然保護連合日本委員会(IUCN-J)が考案した生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)愛知ターゲットを達成するための「にじゅうまるプロジェクト」において、生物多様性の損失を止めるための活動に取り組んでいることを宣言(活動を登録)することです。

多田機工第二工場は、野鳥や四季折々の野花や野草を見ることができる「豊富どんぐりの森」に隣接しています。この森の健全な生物多様性を守るため、多田機工の従業員ボランティアは、2012年から社会貢献フラグシップ活動としてNPO「豊富どんぐりの森」主催の森林保全育成活動に毎年参加し、里山保全活動を行っています。この活動により、森は見違えるほど明るくなり、野鳥や野草が見られるようになっています。

今後も自然や環境を守るために、森を楽しみ、森を育てる里山保全活動を積極的に進め、地球環境の保全にも貢献していきます。

<貢献している愛知ターゲット>

にじゅうまるプロジェクト登録書

岡山市の にじゅうまるプロジェクトリーフレット

※この多田機工の活動および宣言は、岡山市の「にじゅうまるプロジェクト」リーフレットに掲載されました。岡山市では生物多様性地域戦略を策定しており、この戦略で掲げた重点プロジェクトの推進にあたってのきっかけづくりのために、本活動が事例として取り上げられました。

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。