「環境週間ひがしね2017」に出展(日立建機カミーノ)

日立建機カミーノがある山形県東根市で、11月18日から1週間、「環境週間ひがしね2017」が開催されました。
この環境週間は2005年から始まり、日立建機カミーノは第1回目から環境活動のパネル展示を行い、工場の環境への取り組みなどを地域の方々に紹介し、理解を深めていただくことに役立てています。特に昨年初めて実施した、環境に配慮した道路機械製品の展示・実演が好評を得て、本年も東根市から要請をいただき、製品展示や実演を行いました。

当日は時折強い雪を伴うあいにくの天気でしたが、300名を超える子どもたちが訪れ、列をつくって道路機械に試乗し、笑顔で記念撮影を行いました。また、設計者からの機械説明、実演が始まると、子どもたちは興味津々で目を輝かせていました。

これからも、環境に配慮した製品に触れていただける機会を増やし、地域の方々とのコミュニケーションを深める取り組みとして、継続していきます。

「環境週間ひがしね2017」のチラシ

試乗の様子

道路機械に乗って記念撮影

実機の説明を真剣に聞く子どもたち

お楽しみ抽選会風景

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。