「第6回いきものにぎわい企業活動コンテスト」で「審査委員特別賞」を受賞

日立建機は、「第6回いきものにぎわい企業活動コンテスト」において「森林復元と地域活性の両立をめざした砂漠緑化活動~バケツリレーで未来へつなげる~」で「審査委員特別賞」を受賞しました。

日立建機グループは、NPO法人緑化ネットワークと協働で2004年より中国・内モンゴル自治区のホルチン砂漠緑化活動を行っています。砂漠緑化(環境保護)や地域活性への貢献をめざし、10カ年ごとの計画として日立建機(上海)有限公司ではすべてのディーラーと、日立建機(中国)有限公司ではすべてのサプライヤーと連携して、累計33万㎡の砂漠の森林復元に携わっています。この活動は防風防砂だけでなく、CO2の吸収、資源循環、生物多様性にも寄与しています。また、地元住民主体の緑化作業にすることでコミュニティの雇用にも貢献しています。

「第6回いきものにぎわい企業活動コンテスト」とは
2010年「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」を契機に、日本の企業等による生物多様性の保全や持続的な利用等の実践活動が活性化したことに着目し、優れた実践活動を継続的に顕彰し、広く内外に広報することによって、活動のさらなる広がりを推進することを目的として創設されたもの。(主催:いきものにぎわい企業活動コンテスト実行委員会、後援:環境省、農林水産省)

いきものにぎわい企業活動コンテストのホームページ

NPO、ディーラーとの集合写真

 

サプライヤーとともに

 

バケツリレー方式の給水風景

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。