龍ケ崎市の「市内一斉清掃」に参加(KCM)

ESG

KCM龍ケ崎工場では、茨城県・龍ケ崎市で定める「不法投棄撲滅強化月間」(6月、11月、3月)期間中に、「わがまちクリーン大作戦」と称して市役所が市内企業や市民に呼びかけて行う一斉清掃に、かねてより自衛消防隊が地域貢献活動の一環として毎回必ず参加しています。

11月12日、活動に参加している龍ケ崎工場自衛消防隊は、会社名が入った消防隊制服を着て、牛久沼から龍ケ崎ニュータウンへ向かう県道243号線沿い約1キロを歩きながら、一般市民および同じく参加している企業の方々と共に、中央分離帯や道路脇に散乱しているゴミを拾いました。
毎回、長い時間と距離を歩いてたくさんのゴミを拾い、参加者の中でも最後まで活動を行っているため、市長をはじめ参加する一般市民の方々から感謝されており、また、地域・社会貢献に積極的に取り組む企業として、高い評価をいただいています。

今後もKCMは、参加を通じ地域との共存、企業イメージの向上を図るとともに、地域の企業や市民の方とも交流できるこの活動への参加を続けていきます。

消防隊制服を着ての活動

今回もたくさんのゴミを集めました

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。