子どもたちへ、靴箱でクリスマスの贈り物 (ウェンコ・インターナショナル・マイニングシステムズ)

ESG

カナダのウェンコ社では、2012年から社会貢献活動としてクリスマスのギフトプログラム「オペレーション クリスマス チャイルド」に参加しています。この活動は、アメリカに本部がある慈善活動団体「サマリタンズパース」が行っている、世界中で戦争や飢餓、貧困に直面する100カ国以上の子どもたちに、靴箱いっぱいに詰められたクリスマスプレゼントを贈ろうというプロジェクトです。

ウェンコ社のソーシャルコミッティーは、従業員とその家族に対して、2歳から14歳の子どもが喜びそうな玩具や文房具などのプレゼントを靴箱に詰めて、事務所に持参してもらうよう呼び掛けました。

11月16日、集められた靴箱26個は地元の集配センターに届けられ、クリスマスの日に向けて、150以上の国と地域の子どもたちに送られました。ウェンコ社は、この活動にかかる船賃を含め、一箱につき10ドルの寄付もしました。

従業員は毎年、靴箱がどのような子どもたちに届くのかを楽しみに取り組んでいます。ウェンコ社は、さらに多くの子どもたちに受け取ってもらえるよう、この活動を続けていく予定です。

今後もウェンコ社は、社会貢献への取り組みを充実させていきます。

 

集まった靴箱とスタッフで記念撮影

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。