ダルワッド工場近くの、グラッグ女子高等学校を訪問(タタ日立社)

ESG

インドのタタ日立社(THCM)の女性ボランティアメンバーは、12 月28 日、ダルワッド工場の近くにあるグラッグ女子高等学校を訪問しました。

訪問の主な目的は、(1)女子生徒の進路について教育すること、 (2)一人ひとりが自信を持って自立できるように働き掛けること、(3)女子生徒が将来のキャリアに挑戦できるよう励まし地域社会を変える手助けをすることです。

THCM の2 名の女性ボランティアは、公立女学校の熱心な女子生徒たちと交流する時間を作り訪問しました。交流の主な話題は、私たちの社会における女性教育の重要性と、可能性のある進路についてです。さまざまな進路を取り上げて、女性としての個人的な経験と課題を共有したことは、女子生徒たちの明るい未来に向けた勇気付けになりました。この交流の中では、公衆衛生や個人衛生、暗記に頼った学習についてなど、その他多くの話題にも触れられました。この取り組みは、この学校で教職生活が長い先生方に、広く受け入れてもらうことができました。

THCM は、ボランティア活動の一環として、今後もこのような訪問活動を推進していきます。

 

THCM の女性ボランティア(左側の2 名)、THCM の男性メンバー(右から2 人目と3 人目)と、学校の教職員の方たち

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。