タタ日立ダルワッド工場が、バスの待合所を寄贈 (タタ日立社)

ESG

インドで良いバスの待合所は、あらゆる成功している地方の運輸システムの要になっています。バス待合所には、アクセスの容易性、快適性、利便性と、メンテナンスの必要性が低いことが求められます。また1年のすべての季節で、支援が必要な利用者に対して、安全なものでなければなりません。

すべての選択肢を慎重に検討した後、タタ日立社(THCM)は、12月7日、THCMダルワッド工場の正門の向かいに、最先端のバス待合所を寄贈しました。

この最新のバス待合所は、私たち従業員や村民、大学生を含め、工場周辺のすべての人たちの役に立っています。「明日のインドを建設する」という私たちのテーマに通じた取り組みの一つです。

 

THCMダルワッド工場が寄贈した最新のバス待合所

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。