「Earth Hour 2018」グローバルライトダウンキャンペーンに参加

ESG

日立建機グループは、地球温暖化防止を目的とした、世界自然保護基金(WWF)主催のキャンペーン「Earth Hour(アースアワー)」に参加しました。

このプロジェクトは、環境保全の意志を示し、2018年3月24日現地時間の20時30分を迎えた地域から順次消灯を行うもので、世界中に消灯リレーを呼びかけました。

当グループでは、国内外11社24拠点が20時30分から21時30分まで、各地で屋外看板や室内照明などを消灯しました。多くの拠点では消灯の実施期間を拡大し、この分を含め合計7,216kWhの電力使用量を削減することができました。

日立建機(中国)有限公司は、地球温暖化のない未来に願いを込めて活動をさらに拡大させるため、合肥市開発区内の企業にも呼びかけ、取引先12社が積極的に参加しました。

WWF「Earth Hour」Webサイト
http://www.wwf.or.jp/campaign/earthhour/

「Earth Hour 2018」に参加した日立建機グループ会社

 

参加会社 参加拠点
日立建機 4拠点
日立建機ティエラ 1拠点
KCM 2拠点
日立建機(中国)有限公司 1拠点
合肥日建機工有限公司 1拠点
日立建機(上海)有限公司 1拠点
タタ日立コンストラクションマシナリー 3拠点
日立建機ユーラシアLLC 1拠点
日立建機南部アフリカ 8拠点
日立建機アフリカ 1拠点
日立建機(ヨーロッパ) 1拠点

代表的な消灯活動【消灯前(左)と消灯後(右)】


日立建機 土浦工場


KCM 播州工場


日立建機(中国)有限公司


合肥日建機工有限公司


日立建機(上海)有限公司

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。