滋賀県「環境美化の日」の清掃活動(日立建機ティエラ)

ESG

日立建機ティエラでは、毎月初めに、工場周辺の清掃活動を実施しています。特に12月は、滋賀県条例「環境美化の日(12月1日)」にあたり、この日を中心に県内各地で環境保全意識の高揚を目的に、行政、企業、県民が合同で指定エリアの清掃活動を行っていて、日立建機ティエラも参加しています。

11月20日、会員として加入している湖南・甲賀環境協会の会員企業とともに、県からの清掃依頼地域の清掃活動を行いました。日立建機ティエラからは5名が参加し、協会からの参加者を含め総勢50名で、可燃ごみと不燃ごみ合計30キロを収集しました。

また12月4日には、毎月初めの活動として従業員60名が参加して、通常より長い時間を掛けて工場周辺の清掃活動を行いました。

今後も日立建機ティエラは、地域社会との共存、従業員の意識向上につながる取り組みとして、清掃活動を続けていきます。

12月4日の清掃活動の様子

工場周辺のゴミを集めました

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。