小児医療へのコミュニティ支援(日立建機(オーストラリア))

ESG

日立建機(オーストラリア)(HCA)は、2012年からハンプティダンプティ財団を通じて、オーストラリアの小児病院へ医療機器を寄贈しています。

ハンプティダンプティ財団は、オーストラリア全土の病院の小児科で必要な医療機器のリクエストを提出するプラットフォームを提供しています。寄贈される医療機器は最新テクノロジーのものです。HCAが毎年、活動拠点のある地域の病院に機器を寄贈することによって、従業員とその家族や友人も恩恵を受けられることになります。

11月から12月の間、小児医療支援のため、クイーンズランド州のマッカイ基地病院、西シドニーのネピアン病院、ビクトリア州のサンシャイン病院へ合計21,620ドル相当の寄贈をしました。

機器は2020年に入ってから届けられる予定です。機器が準備されると、HCAの従業員は、ハンプティダンプティ財団とともにそれぞれの病院を訪問し、寄贈品の引渡しを行います。この時、HCAと病院スタッフは、寄付が多くの赤ちゃんの命と健康のために役立てられることを、その場で確認することになります。

HCAは、少なくとも月に1回は寄付を行い、拠点のある地域の病院へ順番に寄付を分散させるようにしています。今後も小児病院への寄付を続け、オーストラリア周辺の小児医療を支援していきます。HCAは、ハンプティダンプティ財団と連携して、オーストラリア全体のコミュニティおよび医療サービスをサポートできることを誇りに、今後も活動を続けていきます。


病院での寄贈、ハンプティダンプティ財団とHCAのスタッフ
(これらの写真は数カ月前に別の病院で寄贈した時のもです)

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。