滋賀県「環境美化の日」の清掃活動(日立建機ティエラ)

ESG

滋賀県では毎年12月1日を、滋賀県条例で「環境美化の日」の基準日に定めています。この基準日の前後に、環境保全意識の高揚を目的として行政、企業、県民が合同で指定エリアの清掃活動を行っていて、日立建機ティエラも参加しています。
11月28日、会員として加入している湖南・甲賀環境協会の会員団体とともに、滋賀県からの清掃依頼地域の清掃活動を行いました。行政・企業から158名(内ティエラから9名)が参加し、可燃ごみ90㎏、不燃ごみ30㎏を回収しました。
また、工場でも12月、1月、2月、3月の月初に、周辺の清掃活動を展開しました。
長年継続している環境活動に対し、2019年5月には甲賀市と甲賀市緑地等環境保全協定を締結しました。市の緑豊かな自然環境の保全を図り、良好な環境の形成および維持に寄与するため、今後も地域と連携しながら周辺の環境に配慮した活動を続けていきます。

滋賀県甲賀市は、2021年の全国植樹祭の会場に選ばれました。日立建機ティエラも植樹などのイベントに協力することで、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献していきます。

湖南・甲賀環境協会公式ホームページ

「環境美化の日」活動で集められた廃棄物

 

毎月、月初めには工場内外の清掃活動を実施

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。