書籍「日立建機第2の創業へ 世界の現場をオレンジ色に」9月8日より発売開始のお知らせ

2022年7月7日

日立建機のめざす未来を描いた書籍「日立建機第2の創業へ 世界の現場をオレンジ色に」(ダイヤモンド社出版)が、2022年9月8日より発売開始されますのでお知らせします。日立建機が取材協力をして進めてきた企画となります。

本書では、日立建機が、親会社である日立製作所からの独立と、今まで30年以上にわたってアメリカ大陸でパートナーシップを組んできたディア&カンパニーとの提携解消という会社設立以来の大転換点を経てめざす未来について、記しています。

書籍情報

タイトル 「日立建機第2の創業へ 世界の現場をオレンジ色に」
著者 岡田晴彦
概要 日立建機は、2022年、企業として二つの大きな節目を迎えた。一つは、1988年から続けてきた、米農業機械大手「ディア&カンパニー」との合弁事業を通じた業務提携を、2月末で解消したこと。もう一つは、1月、日立製作所が日立建機株の約半分を売却(売り先は伊藤忠商事と日本産業パートナーズが共同出資する特別目的会社)することを発表したことだ。これによって、日立建機は日立製作所の連結から独立し、子会社ではなくなる。二つとも、日立建機の今後を考えるうえで外せない重要な出来事だが、その意味するところは外からは見えにくい。

本書では、二つの大きな節目をトップとして迎えた日立建機の平野耕太郎社長/CEOへのインタビューを中心に、その節目の意味と背景、そして今後の日立建機について、日立建機側の視座に立って、日本有数、世界的な建機メーカーの今と未来を紹介していく。

(ダイヤモンド・ビジネス企画 企画書より引用)

発売日 2022年9月8日
定価 1,760円(税込)
出版社 株式会社ダイヤモンド社

以上

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。