日立建機

Global

1949(昭和24年)

5月

  • 純国産技術により日立U05パワーショベル完成。

1955

12月

  • 株式会社日立製作所の子会社として日立建設機械サービス株式会社設立。

1969

11月

  • 株式会社日立製作所の建設機械製造部門が分離独立。
    足立工場・土浦工場をもって日立建設機械製造株式会社設立。

1970

10月

  • 日立建設機械製造株式会社と(旧)日立建機株式会社が合併し、日立建機株式会社設立。資本金38億円。

1971

2月

  • 全油圧式クローラクレーンKH150発売。

1972

8月

  • オランダに日立建機(ヨーロッパ)N.V. 設立。

1973

10月

  • 相模工業株式会社(資本金5千万円)と合併し、株式の額面を500円から50円に変更。資本金38億5千万円。

1974

3月

  • 工業用再配置政策及び生産体制整備強化のため足立工場を土浦工場へ統合。

1976

10月

  • 機械振興協会賞に輝く泥土加圧シールド掘進機開発。

1979

7月

  • 山形日立建機株式会社設立。

1981

12月

  • 東京証券取引所市場第二部に上場。

1984

8月

  • シンガポールに日立建機(シンガポール)Pte., Ltd. 設立。

1987

1月

  • EX3500超大型油圧ショベル発売。

1988

6月

  • 米国にディア日立コンストラクションマシナリーCorp. 設立。

7月

  • ホイールローダに新規参入。ランディLXシリーズ6機種発売。

1989(平成元)

9月

  • 東京証券取引所市場第一部指定。

1990

1月

  • 株式会社日立建機ティエラの経営権を取得。
  • 大阪証券取引所市場第一部に上場。

12月

  • タイにサイアム日立コンストラクションマシナリーCo., Ltd. 設立。

1991

2月

  • ミニショベル5機種発売。

5月

  • インドネシアにP.T.日立建機インドネシア設立。

12月

  • 株式会社新潟マテリアルの経営権を取得。

1995

4月

  • 中国に合肥日立掘削機有限公司設立。

1996

1月

  • EX5型(Vシリーズ)油圧ショベル3機種発売。

1997

4月

  • EX3500が市村賞および日本建設機械化協会会長賞を受賞。

6月

  • インドネシアにP.T.ヘキシンドアディプルカサTbk 出資。

11月

  • 世界最大級自重515トンのEX5500超大型油圧ショベル開発。
    土浦工場が環境マネージメントシステムISO 14001 承認取得。

1998

10月

  • カナダのユークリッド日立ヘビーエクイップメント Ltd. の経営権を獲得。(現・日立建機トラックLtd.)

1999

6月

  • 日立建機ファインテック株式会社設立。

9月

  • TCMとホイールローダで業務提携。

2000

1月

  • インドにテルココンストラクションエクイップメントCo., Ltd. 設立。

4月

  • 日立古河建機株式会社発足。

6月

  • e-ショベルZAXISシリーズ発売。

10月

  • 日立建機設立30周年。

2001

2月

  • ZAXISが2000年日経優秀製品・サービス賞「最優秀賞」受賞。

4月

  • ホイールローダ7機種を発売(TCM、古河との統合モデル)。

5月

  • e-ショベルZAXISが日本建設機械化協会会長賞を受賞。

2002

4月

  • コマツと建設機械の生産・購買分野で協力。

7月

  • 日立住友重機械建機クレーン株式会社設立。
    フランスに日立古河ローダーズヨーロッパS.A.S. 設立。

2003

1月

  • 欧州で独自展開。オランダ工場で現地生産開始。

11月

  • 日本VE協会よりマイルズ賞企業本賞を受賞。

2004

3月

  • 世界最大級、EX8000超大型油圧ショベル開発。

6月

  • 時価発行増資により資本金425億1,985万円。

11月

  • 支社を再編し東・西2事業部体制に移行。
    1単元株式数1,000株から100株へ変更。
    株式会社日立建機アルバ、日立建機フランスS.A.S.発足。

2005

3月

  • 日立建機(マレーシア)Sdn,Bhd.発足。

4月

  • 日立建機(中国)有限公司発足。

6月

  • TCM株式会社を連結子会社に。

2006

1月

  • 大型油圧ショベルZAXIS-3シリーズ、ホイールローダZWシリーズ発売。

4月

  • 中型油圧ショベルZAXIS-3シリーズ発売。

10月

  • TCM株式会社に株式会社日立建機アルバが合併。

2007

8月

  • 時価発行増資により資本金815億7,659万円。
    常陸那珂工場竣工。

2008

4月

  • 日立建機レック株式会社設立。

8月

  • 常陸那珂臨港工場竣工。

9月

  • 国産最大級のAC駆動式、EH3500ACⅡリジッドダンプトラック発売。

10月

  • 日立建機ファインテック株式会社を日立建機に吸収合併。

2009

4月

  • 東・西2事業部を統合し、日本事業部体制に移行。

7月

  • カナダのウェンコ・インターナショナル・マイニング・システムズCo., Ltd.の経営権を取得。

12月

  • TCM株式会社を株式交換により完全子会社化。

2010

3月

  • ロシアに日立建機ユーラシア販売LLC設立。
    インドのテルココンストラクションエクイップメント Co., Ltd.の経営権を取得。(現・タタ日立コンストラクションマシナリーCo.,Ltd.)

6月

  • 株式会社KCMに資本参加。

10月

  • 南アフリカに日立建機アフリカPty.Ltd.設立。

2011

3月

  • UAEに日立建機中東Corp.FZE設立。

4月

  • ロシアに日立建機ユーラシア製造LLC設立。

7月

  • ZH200ハイブリッドショベルを発売。

2012

4月

  • 日立建機株式会社日本事業部と日立建機レック株式会社を統合し、日立建機日本株式会社を発足。
    日立建機ビジネスフロンティア株式会社を日立建機に吸収合併。

8月

  • TCM株式会社の全株式をユニキャリア株式会社に譲渡。

12月

  • インドのテルココンストラクションエクイップメント Co., Ltd.の社名を、タタ日立コンストラクションマシナリー Co., Ltd.に変更。

2013

4月

  • 油圧ショベルZAXIS-5シリーズ、ホイールローダZW-5シリーズ発売。

2014

4月

  • つくば部品センタ竣工。

2015

10月

  • 株式会社KCMを完全子会社化。