World Wide TopicsVol.126(2018年12月号)

World Wide Topics

Cambodia Cambodia
「豊かな大地」の支援によりカンボジアに5校目の小学校が完成 「豊かな大地」の支援によりカンボジアに5校目の小学校が完成

カンボジア北西部バッタンバン州オータコン村。ここに10月初旬、日立建機がサポートする認定特定非営利活動法人「豊かな大地」(GEJ=Good Earth Japan)による支援で建設された、この村初めての小学校が完成した。これまで村の子どもたち約160名は近隣の村々の小学校に分散して通学していたが、最も近いルセイロ村の小学校(GEJが2009年に建設)でさえ片道3q、徒歩で1時間。しかも酷暑や雨季の悪路も影響し、子どもたちの通学は決して容易ではなく、かねてより多くの村人から村内の小学校建設が待ち望まれていた。

完成した小学校を村へ引き渡す式典には、子どもたちや村人をはじめ、バッタンバン州副知事のほか政府関係者、カンボジア地雷対策センター(CMAC)のラタナ長官および職員、GEJ理事長の藤井宏豊(日立建機執行役専務を兼務)など、総勢約430名が参加して盛大に執り行われた。

このたびのオータコン村の小学校完成により、GEJが支援して建設されたカンボジア北西部の小学校は全部で5校。日立建機とGEJでは、こうした教育施設の建設によって、カンボジアの将来を担う子どもたちを育てる一助になればと考え、今後も支援活動を続けていく。

新しい小学校での授業風景

新しい小学校での授業風景。

子どもたちへは藤井宏豊GEJ理事長からノートとペンが贈られた

子どもたちへは藤井宏豊GEJ理事長からノートとペンが贈られた。