【サービスキャンペーン】タイヤローラの液晶モニタ不具合対策

1. サービスキャンペーン情報

サービスキャンペーン開始日

令和3年12月1日

不具合の内容

液晶パネルカバーの形状が不適切なため、雨水等の浸入により液晶モニタの内部部品が破損したり、カメラ映像のケーブルをねじって組付けたため、走行時の振動等によりケーブルが損傷するものがある。そのため、カメラ映像が正常に表示されなくなるおそれがある。
また、液晶モニタのプログラムが不適切なため、走行時の振動等により、カメラ映像信号が瞬断した場合、カメラ映像が分割し続けるものがある。そのため、一度電源をOFFにしないと正常な表示に戻らなくなるおそれがある。

改善の内容

① 液晶パネルカバーを適切な形状に改善した対策品の液晶モニタに交換する。
② 配線のコネクタ端子部を切断し、新しい映像信号分岐用配線と圧着することでコネクタ端子を使用せず、直接分岐する構造に変更する。
③ 液晶モニタのプログラムをカメラ映像信号が瞬断し異常が発生しても正しい映像信号を受信すると正常な表示に戻る対策仕様に書き換える。

自動車使用者等に周知させるための措置

使用者の把握ができているので、直接電話、ダイレクトメール等で使用者へ連絡する。

2. 対象車

対象車
車名 型式 通称名 サービスキャンペーン対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び製作期間
サービスキャンペーン
対象車の台数
備考
日立 YDN-TAC ZC220P-6 TAC-60154~TAC-60571
平成30年4月6日~令和3年7月7日
67台 ① 30台
② 52台
③ 17台
(計1型式) (計1車種) (製作期間の全体の範囲)
平成30年4月6日~令和3年7月7日
(計67台) ① 30台
② 52台
③ 17台

【注意事項】サービスキャンペーン対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

改善箇所説明図 ダウンロード

以上

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。