日立建機

Global

顧客へ

jpcsr01

日立建機グループでは、建設機械を「つくる段階」から、「つかう段階」まで
製品のライフサイクル全体を通じて、信頼性の高い製品の安定稼働を支え、
お客様満足の向上を実現し、建機メーカーとして成長することをめざしています。

新興国の経済発展を背景に世界のインフラ整備需要は拡大が見込まれます。この成長市場での建設・土木業界各社は、施工現場の生産性向上やコスト削減などによる競争力・安全性強化に力を注いでいます。一方、マイニング(鉱山)業界でも、現下の市場低迷を乗り切りさらなる拡大をめざすために、採掘現場での生産性向上や鉱山オペレーションの効率化による経営革新が求められています。また、これら建設機械の稼働現場では、近年、熟練したオペレータの不足や就労者の高齢化などが大きな問題となっています。

日立建機は、こうした課題解決に向けて、建設機械のライフサイクル全体を視野に入れた新たな顧客価値の創出に挑んでいます。ハード/ソフトの技術革新に注力し、世界各市場のお客様ニーズに応える機能・性能・品質・耐久性を備えた建設機械を提供するのはもちろん、最新のICTを活用して施工現場や鉱山の生産性向上と安全管理強化を支えるソリューションの実現に取り組んでいます。さらに稼働中の建設機械の遠隔故障診断サービス(ConSite)の提供や、グローバル規模の部品供給ネットワークを強化するなど、ライフサイクルコストの低減を通じたお客様サポートに注力しています。

jpcsr01
jpcsr01
jpcsr010_p04
jpcsr01
jpcsr01
jpcsr01
jpcsr01
jpcsr01
jpcsr01
jpcsr01
jpcsr01