北海道で、日立建機環境出前授業を開催

2015年3月12日、北海道の浦幌町立浦幌小学校にて日立建機環境出前授業を開催しました。

これまで日立建機では子どもたちの夏休み中に浦幌試験場にてエコスクールを実施していますが、今回は浦幌小学校を訪れ6年生25名を対象に「出前授業」を行いました。 授業は、参加した小学6年生が学習する「生き物と環境」をテーマに浦幌町の自然に触れながら実体験し学べる内容になっており、教室での授業と野外での野鳥観察を行いました。 授業では地球の環境問題と生物の関わりについて学びました。また、野外観察ではバス移動中に多くの鳥をみることができました。晴天の中、普段出会うことが少ない「ハヤブサ」や「白雁」「真雁」にも遭遇し、子どもたちは大喜びでした。

このイベントでは、自然の素晴らしさとその環境を守るために何ができるかを学ぶ機会を提供できました。

01

02

浦幌の自然についての授業

地球の環境問題についての授業

野外観察

参加した生徒の皆さんから感謝の言葉

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。