北海道浦幌町の小学校で「日立建機環境出前授業」を開催

3月1日、日立建機は浦幌試験場がある北海道十勝郡浦幌町の地元の浦幌小学校にて「日立建機環境出前授業」を開催しました。

小学6年生の理科の授業の一環として、「生き物と環境」というテーマで講義と野外学習を行い、33名の生徒が参加しました。
講義では、日本野鳥の会や地域のNPOと共に生態系保全について私たちができること、浦幌町の生き物や自然についての授業を行いました。
その後、野外学習として実際に自然に触れながらオジロワシなどの野鳥を観察しました。

昨年度から浦幌小学校と始めたこの出前授業は、地域交流、環境プログラムの1つで、今回の活動が、3月8日付の十勝毎日新聞に掲載されました。

これからも、地域の自然の魅力や生き物への関心を通じて、これらを守っていくことの大切さを伝え続けていきます。

環境保全についての講義

環境保全についての講義

日本野鳥の会 室瀬氏よりオジロワシと食物連鎖についての講義

日本野鳥の会 室瀬氏よりオジロワシと食物連鎖についての講義

野外観察の様子

野外観察の様子

閉会式の様子

閉会式の様子

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。