甲賀市エコフェスタ2016に出展(日立建機ティエラ)

11月3日、滋賀県甲賀市「忍の里プララ」にて甲賀市エコフェスタが開催され、日立建機ティエラは4年連続で出展しました。

環境に配慮した製品としてミニショベルの搭乗コーナーを設け、小さな子どもには日立建機監修のシールブック、小学生には油圧ショベルのペーパークラフト、大人には環境広報うちわと記念のボールペンを配布し、大人気のコーナーとなりました。提供したシールブックやペーパークラフトがモノづくりの始まりとなり、将来大きくなったら建設機械を作りたいと思う子どもが増えることに期待しています。

当日は甲賀市の岩永裕貴市長が忍の里プララを訪問され、日立建機ティエラのブースでミニショベルに搭乗されました。自社ミニショベルの従来機と比較しCO₂排出量や排気ガス、リサイクル性など、環境性能を改善した建設機械になっていることを広報うちわで説明しました。

これからも日立建機ティエラの環境活動と社会貢献活動を地域の方たちに伝え、共感してもられる仲間を増やしていきます。

1611-24環境広報うちわで岩永市長(右)にミニショベルを説明

1611-25岩永市長に、実際に搭乗いただきました

1611-26屋内では様々な体験ブースが、にぎやかに開催

1611-27屋外展示ブースもにぎわいました

1611-28搭乗体験中は、ご家族の記念撮影タイムに

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。