中学生に、日立環境保護教室の活動(日立建機(上海))

日立建機(上海)(HCS)は、子供たちに環境保護の概念と知識を伝えるために、2013年から日立環境保護教室の活動を行っています。

HCSは、2016年9月から12月にかけて、上海市新黄埔実験学校と連携し、20名の中学生が参加する日立環境保護教室を、中学校の課外活動と位置付けて行いました。4カ月のプログラムには、環境保護を理解して学び吸収した上で、劇にして演じることを含んでいます。

12月20日、中学生たちは劇場で行った年末の式典で、“日立の素敵な冒険”と題した児童向けの劇を披露しました。HCSは、背景画、音楽、小道具、服やアクセサリーなど、必要なものをすべて提供し、約500名の観客が観賞しました。

HCSは、環境保護の重要性を伝えるために、このプログラムを代理店や学校と協力して、中国国内で場所を変えながら、続けていきます。

4) Rehearsal in the class劇のリハーサルで

3) Performance in the stageステージで劇を披露

6) The viewers大勢の人が観賞

5) Honorary Credential活動に対して上海市新黄埔実験学校からHCSへ送られた栄誉賞状

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。