2018日立建機ティエラフェスティバルを開催(日立建機ティエラ)

9月29日、日立建機ティエラフェスティバルを今年も開催しました。このイベントは従業員とその家族を中心としたお祭りです。今回の来場者は雨のため例年を下回る982名でしたが、用意した企画や各コーナーでのイベント、おいしい模擬店の食事をゆっくりと楽しんでもらうことができました。

ここ数年は環境と健康をテーマに行っていましたが、今年は新たな企画も加わりました。一つはカンボジアで地雷除去後の地域の復興や住民の生活再建支援を行う認定特定非営利活動法人「豊かな大地」のコーナー、もう一つは日立建機ティエラの歴史を紹介した展示コーナーです。恒例の環境コーナーでは、廃食油を持ち込まれた方に環境・健康ボールペンなどをプレゼント。健康増進コーナーでは、日立健康保健組合の方と協働で歯科チェックとロコモ度(足腰の機能の低下具合)チェックを実施しました。ここでは健康を意識してもらおうと野菜ジュースセットをプレゼント。子どもたちにとっても環境と健康について考える良いきっかけになりました。

最後の抽選会では、一般社団法人 滋賀グリーン購入ネットワーク(滋賀GPN)の「第3回 買うエコ大賞」に出展された団体の滋賀県独自のエコ商品3点、15個を上位の景品としました。なお「第3回 買うエコ大賞」では、日立建機ティエラも活動部門で「環境活動表彰」を受賞しています。

「豊かな大地」ホームページの活動報告
滋賀GPN「第3回 買うエコ大賞」のホームページ

甲賀忍玉太鼓団の和太鼓

日立健康保健組合と協働での健康増進コーナー

大抽選会(景品は「買うエコ大賞」の商品)

バルーンおじさんのコーナーはいつも行列

「豊かな大地」の屋内展示コーナー

抽選券はエコ通勤と健康経営をアピール

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。