「みんなでつくろう!健康ティエラ」を合言葉にヨガ教室を開催(日立建機ティエラ)

日立建機ティエラでは毎月1回、大会議室を開放してヨガ教室を開催しています。

このヨガ教室は、2018年12月より、自主活動としてスタートしました。開催のきっかけは、従業員の健康診断の結果です。2017年度の週2日以上の運動習慣が男性26.8%に対し、女性6.8%と低いことが分かりました。その改善策として、課外活動である女性オフサイトミーティングで女性の健康増進の取り組みとして企画し、始めたものです。

2019年4月からは、日立健康保険組合との協働活動として、講師費用やヨガマットの購入などの助成を受けて活動しています。ヨガ教室には男性も参加できます。8月には延べ250名を超える従業員がヨガを体験しました。体験した従業員は近くのジムやヨガ教室に足を運ぶことで運動習慣を増やしています。

滋賀県の「みんなでつくろう!健康しが」に絡めて「みんなでつくろう!健康ティエラ」を合言葉に健康増進の取り組みを推進しています。

滋賀県のHP 「健康しが」職場の健康づくり取組事例集

女性の健康増進の活動としてヨガ教室を立ち上げました

定時退場日の大会議室を公開してヨガ教室を開催

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。