「環境週間ひがしね2019」に出展(日立建機カミーノ)

11月17日から24日まで、日立建機カミーノがある山形県東根市で、東根市主催の「環境週間ひがしね2019」が開催されました。

この環境週間は2005年から行われていて、日立建機カミーノは第1回目から参加し、環境活動のパネル展示とともに、道路機械の展示を行っています。

オープニングイベントが開催された17日は、冷たい風が吹くあいにくの天気でしたが、300名を超える子どもたちが列をつくって機械に試乗し、笑顔で記念撮影をしていました。開発設計担当者から機械についての説明・実演が始まると、子どもたちは興味津々で目を輝かせていました。環境活動のパネルでは、工場の省エネや化学物質・廃棄物削減など、環境に配慮した取り組みを紹介しました。

これからも地域の方々とのコミュニケーションを深める機会として継続していきます。

 

道路機械の搭乗順番待ちの子どもたち。ヘルメットをかぶっていざ搭乗!
この機械は、国土交通省が指定する「超低騒音型建設機械」であり
「超低騒音型搭乗式締固め機械」としてNETIS(新技術情報提供システム)に登録されています。

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。