ティエラ納涼祭 -アスタコと遠藤関サイン入りミニショベルのコラボ-(日立建機ティエラ)

8月2日(土)、2014日立建機ティエラ納涼祭が盛大に開催されました。今年からは近隣の住民の方にもパンフレットを配布し、工場見学を兼ねて納涼祭を楽しんでいただきました。

今回は特別に能登建販㈱様のご厚意で納涼祭当日まで‘遠藤関サイン入りのピンクのZX17U’を会場に展示。甲賀市に初めて登場した双腕仕様機初代アスタコZX70TF‐3が‘アナと雪の女王’の音楽に合わせダンスをするショータイムでは来場者からは大きな歓声が上っていました。恒例のよさこい赤鬼チームの舞とバルーンおじさんの風船芸もアスタコの前で披露すると、いつもより多くの観客でにぎわっていました。

毎年、この祭りの時に呼びかけている廃食油の回収活動は、今年は近隣住民の方からも提供があり、ティエラの環境活動に賛同していただく良い機会となりました。日立の環境ビジョンとティエラの環境活動をテーマとした‘うちわ’は1261枚を配布。昨年比で400名ほど入場者が増えたことになります。多くの人にティエラの環境活動を知ってもらう良い機会になったと思います。大増産の中、深夜まで生産・出荷が続くティエラにとって、近隣地域とのコミュニケーションの大切さ、ありがたさを再認識できる納涼祭となりました。

01

アスタコと遠藤関サイン入りミニショベル

アナと雪の女王の音楽にあわせダンスするアスタコ

バルーンおじさんの前では子供たちの行列

環境活動をテーマにした‘うちわ’

遠藤関の化粧まわしにもアスタコがデザイン

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。