夢獏環境出前授業を実施 (中国)

日立建機グループは環境保全活動をステークホルダーへ情報開示するとともに、積極的なコミュニケーションによる相互理解と協力関係の強化に努めており、そのことは環境保全行動指針でも謳っています。その一環として、上海市田園外国語実験小学校で3年生約100名を対象に、3月20日、夢獏環境出前授業を実施しました。環境授業に対する学校側の期待もあって、環境授業は新学期の最初の授業として行われました。

子供たちには、「歌える地球」(※1)を配布し、日立建機(上海)有限公司、日立建機(中国)有限公司の社員ボランティアによる「環境活動チーム」がその内容を再現し、公演を行いました。「歌える地球」は、みんなで地球を守ることの大切さを伝えるいいきっかけになりました。

環境レクチャー終了後は、全員参加型のクイズを行い、環境に興味を持ってもらえたと同時に、環境への理解度を深めました。

今回の活動は地元メディアから高い関心を寄せられ、上海テレビ局、中国教育新聞などの同時取材を受けました。

昨年、日立建機(上海)有限公司は第1回目の環境出前授業を実施しましたが、今回、日立建機全体としての取り組みを強化すべく新たに日立建機(中国)有限公司もメンバーに加え第2回目を実施しました。子供たちの笑顔のためにも、今後このような取り組みを積極的に広げていく予定です。

01

公演を楽しむ子供たち

集合写真

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。