組織統治

コーポレート・ガバナンス

持続的な企業価値の向上のためには、経営の透明性を高め、迅速な意思決定を行える仕組みを構築することが重要です。日立建機グループでは、公正かつ透明な企業行動に徹することがステークホルダーへの責務と考え、ガバナンス体制の強化に取り組んでいます。

コンプライアンス

公正かつ透明な経営の実現に向けては、グループ全体でのコンプライアンスの浸透・徹底が必要不可欠です。日立建機グループでは、コンプライアンスを経営の最も重要な課題の一つとして位置付け、グループ一体となって取り組んでいきます。

リスクマネジメント

経営の健全性を確保するためには、グループを取り巻く大小さまざまなリスクを総合的に捉えることが必要です。日立建機グループでは、リスクの未然防止に努めるとともに、危機が発生した場合はその被害を最小限に抑えるために、適切な方法でリスクマネジメントを実施しています。

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。