外部からの評価・表彰

2017年度の主な評価・表彰

表彰名/受賞年月 主催団体 受賞対象 評価内容
第21回環境コミュニケーション大賞「優良賞」
[2018年2月]
環境省、一般財団法人地球・人間環境フォーラム 日立建機グループ『CSR & Financial
Report 2017』、環境Web ページ
トップコミットメントから KPI (重要業績指標)選定までの方針が一貫され製品に表れていることや、バリューチェーン全体で持続可能性に関する課題との関係を明らかにしたSDGsのバリューチェーン・マッピングが評価を受けての受賞となりました。
健康経営優良法人2018
(大規模法人部門)~ホワイト500
[2018年2月]
経済産業省、日本健康会議 日立建機、日立建機ティエラ 健康経営の実現に向けて、①経営トップによる「健康経営宣言」と健康保持増進への取り組み、②健康保険組合との連携、メンタルヘルスなどの従業員の健康課題への対応、③専門資格者(産業医または保健師)の関与、④労働時間の適正化と「働きやすさ」の実現、⑤ワーク・ライフ・バランスの推進、といった活動を通じた組織活性化の取り組みが評価されました。
ザンビアKAIZEN大会「最優秀賞」
[2018年2月]
ザンビアKAIZEN協会、独立行政法人国際協力機構(JICA) 日立建機ザンビア ザンビア共和国の首都ルサカで開催されたザンビアKAIZEN大会に、ザンビア部品再生工場のチーム「FINAL DRIVES」が参加。カイゼン事例の発表である「工具箱の設置方法のカイゼン」が製造部門12チーム中、第1位の成績を収めました。
国内株式運用機関が選ぶ「優れた統合報告書」
[2018年1月]
年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF) 日立建機グループ『CSR & Financial Report 2017』 GPIFが国内株式の運用を委託している16機関に対し、「優れた統合報告書」と「改善度の高い統合報告書」の選定を依頼。日立建機グループの『CSR & Financial Report 2017』が、延べ70社のうちの1つに選ばれました。
第6回いきものにぎわい企業活動コンテスト「審査委員特別賞」
[2017年12月]
公益社団法人国土緑化推進機構、公益社団法人日本アロマ環境協会、公益財団法人水と緑の惑星保全機構、地球環境行動会議(GEA) 日立建機(上海)、日立建機(中国) NPO法人緑化ネットワークの活動理念に賛同し、中国・ホルチン砂漠の森林復元と地域活性の両立をめざした緑化活動「バケツリレーで未来へつなげる」を展開。生物多様性の保全や持続的な利用などの実践活動が評価を受けての受賞となりました。
平成29年度関東地方発明表彰「特許庁長官賞」
[2017年11月]
公益社団法人 発明協会 油圧ショベルの省エネシステム
「TRIAS(特許第5572586 号)」
独自の3ポンプシステムの採用で、油圧アクチュエータ間の独立性を高め、さらに油圧回路内の絞り圧損を低減。お客様のニーズである優れた操作性と燃費性能の向上に貢献する点が評価されました。
中国建設機械産業インターネット大会(CMIIC2017)「匠の逸品賞」
[2017年11月]
彗聡工程機械網 日立建機(中国)の大型油圧ショベル
「ZX490LCH-5A」
半年間にわたる約180万票を超えるインターネット投票、ユーザー評価、専門家の審査などを経て決定されるもので、市場ニーズに合った製品として大型油圧ショベル「ZX490LCH-5A」が評価されました。2014年の電動式超大型油圧ショベル「EX8000E-6」の受賞から、4年連続の受賞となりました。
合肥市希望プロジェクト貢献賞
[2017年8月]
安徽省合肥市 日立建機(中国) 日立建機(中国)は設立以来、社会貢献の理念を大切に合肥市の社会公益活動に参加してきました。特に教育面では、合肥市に教育基金を寄付することで2010年の日立建機宋崗希望小学校の建設を支援し、定期的な学校訪問や物品の寄贈、さまざまな体験の機会の提供を通じて、子どもたちと交流を続けたことが評価されました。
当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。