欧州規制対応

製品中の化学物質については、国内外の全ての製造拠点で共通使用出来る「日立建機化学物質管理情報システム(Hi-Chemis)」を2010年度に開発、製品単位・部品単位でSVHC※含有の有無、含有量、含有率を算出し、欧州REACH規則に対応できる体制を整えています。
化学物質の調査はJAPIA統一データシートを導入し、サプライヤーの負荷軽減を図っています。またデータの精度、調査効率を向上させるため、サプライヤー向け定期説明会を開催しています。

※ SVHC(Substances of Very High Concern)高懸念物質

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。