事業活動における環境負荷情報

日立建機グループは素材、エネルギー、水などを利用し、より環境性能の高いあるいはより付加価値の高い製品・サービスを提供しています。ライフサイクルの各段階で事業活動に伴う環境負荷を排出していますが、持続可能な社会をめざして中長期目標を設定し、資源の有効活用と環境負荷の低減に努めています。 ここでは2018年度の結果を紹介します。

環境負荷

集計範囲:

*1 連結対象の国内外主要生産拠点
*2 連結対象の国内外全生産拠点
*3 連結対象の国内PRTR法対象全生産拠点
*4 連結対象の国内外全非生産拠点
*5 日立建機本体

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。