環境に配慮した製品

日立建機グループは、さまざまな分野において環境に配慮した製品・サービスと環境保全に寄与できる製品・サービスを提供しています。

Products-and-services-970x175

日立建機グループでは、気候変動への対応、資源の循環的な利用、汚染の防止、生物多様性の保全などの環境課題の解決に向け、環境に配慮した製品づくりを行っています。

気候変動への対応では、ハイブリッド・電動・バッテリなどの低炭素型製品を提供しています。また、化石燃料の代替としてカーボン・ニュートラルなバイオ燃料が注目されていますが、世界で初めて※、藻類バイオ燃料を100%の濃度で使用したハイブリッド油圧ショベルの500時間稼働を達成しました。

資源の循環的な利用では、建設発生土をはじめ、石、木材、混合廃棄物ほか、あらゆる場所で日常的に発生するさまざまな再生資源を、「捨てる」のではなく「再利用する」、環境・リサイクル機械を提供しています。またバイオ燃料のなかでも、食糧需給に影響を与えずに化石燃料への依存度を低減できる「微細藻類から製造されたバイオ燃料(藻類バイオ燃料)」に着目し、それを使用したハイブリッド油圧ショベルの研究開発を進めています。

汚染の防止では、排ガス規制、欧州REACH規則等に対応しており、厳しい排出基準をクリアした製品を世界中に提供しています。油圧ショベル、ホイールローダなどの製品では、日本のオフロード法2014年基準の他、欧州(Stage IV)、北米(Interim Tier 4 Final)の基準をクリアした機種を提供しており、SOx(硫黄酸化物)やNOx(窒素酸化物)、PM(粒子状物質)の排出量を大幅に抑制しています。

生物多様性の保全では、間伐や森林整備に役立てる林業用機械を提供しております。①森林整備で間伐後残った樹木によるCO2吸収力アップ(温暖化防止に貢献)、②森林整備で間伐対象となった樹木によるカーボンニュートラルへの貢献をめざし、日立建機グループは森林再生を行うお客様の作業の効率化や省人化をはかるため、高性能林業機械のラインアップを充実させています。


※2014年4月11日現在、当社調べ

※ 環境に配慮した製品・サービスとは、省エネ、低騒音など環境負荷低減を考慮した製品・サービス。例えば、電動式建機、ハイブリッド建機、排出ガス規制対応建機、低騒音建機等

※ 環境保全に寄与できる製品・サービスとは、公害防止、地球環境保全、改善など環境保全を主目的(用途)とした製品・サービス。例えば、環境・リサイクル等

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。