豊かな琵琶湖を取り戻そう、日立建機ティエラの取り組み(日立建機ティエラ)

滋賀県は7月1日を「びわ湖の日」と定め、官民協働で一斉清掃を展開しています。日立建機ティエラでもこの活動に協賛し、工場周囲の道や田んぼの側溝の一斉清掃を実施しました。

さらに、8月には「びわこペーロン」大会の日にあわせ、琵琶湖の生態系を守るための外来魚駆除魚釣り大会を開催しました。ペーロン出場選手、応援団、外来魚釣り応援団の総勢147名が日立建機ティエラから参加。第2回となるこの大会では、合計5キロの外来魚を駆除しました。

昨年9月に「琵琶湖保全再生法」が成立し、琵琶湖は国民的資産と位置付けられました。わたしたちは貴重な自然環境と豊かな恵みを未来へ引き継いでいかなければなりません。今回のイベントを通して、より深く琵琶湖について考える機会を得ました。

※ペーロン:中国に由来する幅が狭く長い船のこと

 

1609-1

私たちの琵琶湖が国民的資産に(滋賀県HPより)

■7月1日「びわ湖の日」に官民協働で美化活動。河川公園と工場周囲の清掃活動を展開

1609-2

1609-3

■8月21日「びわ湖ペーロン」大会に参加。日立建機ティエラから3艇が出場し、初めて女性チームも参戦

1609-4

1609-5

■ペーロンの応援をかねた第2回目の外来魚駆除魚釣り大会。147名が参加

1609-6

1609-7

1609-8

1609-9

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。